「恋肌で脱毛したいけど、効果ないって口コミがあった…実際の効果は?」、「恋肌の脱毛に全然効果が感じられない!何回から効果があるの?」

ここでは、恋肌の脱毛効果について詳しく解説していきます。恋肌で脱毛した人の実際の口コミ脱毛の仕組み6回や18回などの回数ごとの効果をまとめました。

スピードパックなどのプランの解説もするので、恋肌の脱毛効果について知りたい人は参考にしてみてください。

恋肌の脱毛効果がないって本当?実際の口コミを調査

「恋肌は効果なし!」実際に脱毛した人の反応は?

恋肌(旧:ラヴォーグ)の脱毛は効果があるという意見も多かったですが、こういった「効果がない」という口コミも見られます。効果がないと言われる理由には、通っている回数が少ないなどの理由がある可能性が高いです。

サロンの脱毛は光脱毛と言って、毛の黒い色素であるメラニンに反応して光を当てて、熱で毛根にダメージを与えています。これは、毛の成長サイクルである毛周期に影響されるため、1度の施術で全ての毛に効果を出すことはできません

毛周期って何?

毛周期とは毛の生えるサイクルのことで、主に「成長期」、「退行期」、「休止期」の3つがあります。光脱毛が作用するのは成長期の毛だけで、成長期の毛は全体の20%程度しかありません。

そのため、脱毛は1回の施術でどうにかなるものではなく、何度も通う必要があります。特に、サロンの脱毛は医療脱毛よりも効果が薄いので、1回の施術で20%すべてをなくすことはできません。何回も光を当てて毛根を弱らせることで脱毛をしていきます。

成長期の毛を施術して無くしたあと、次に成長期の毛が生えそろうまでは2~3ヶ月かかります。毛の生えそろわないうちに通っても効果が薄いので、施術をするときには2~3か月の間隔を空けた方が効果が実感できます。

恋肌の脱毛の仕組みは?

恋肌の脱毛の仕組みや脱毛方法を紹介

脱毛器メーカーと共同開発した脱毛器を採用していて、最新バージョンの恋肌オリジナルの脱毛器を使用しています。他の脱毛器と違って、最初から日本人の女性をターゲットに作られているので、脱毛効果は高いです。

脱毛方法としてはサロンの光脱毛でよく使用されるIPL脱毛という方法に近く、メラニン色素に反応して毛根にダメージを与えて脱毛しています。

1人1人に合わせた光の設定で痛みもなし!

脱毛する人の毛の長さや肌の水分量などに合わせて光の照射レベルを変えているため、痛みを感じることはありません。

事前に光アレルギーがないかなどのチェックをして、施術後にはローションを使用してクーリングすることで肌に溜まった熱を冷やしてくれるため、やけどや肌荒れなどのリスクも少ないです。

ローションは美肌効果が高いものを使っているので、脱毛と同時に肌も綺麗にできます。

顔・VIO込みの恋肌の全身脱毛、効果を実感できるのは何回目から?

毛が少しずつ薄くなってくるのを実感し始めるのは3回目あたりからです。大体6回くらい施術すると毛が減ってきているのが目に見えて分かるようになります。

もともと毛量が少ない人や毛を薄くしたいだけの人は12回で満足できる人もいますが、大体は18回程度必要です。18回脱毛すると自己処理が不要になり、生えてきても産毛程度なので気になりません。産毛もなくしてツルツルにしたいという人は24回くらい必要です。

恋肌はプランによって施術間隔などが変わるので、効果が出るまでの期間は一概には言えませんが、2週間に1回通えるプランなら効果を実感し始めるまで最速で1ヶ月半の計算になります。

回数 脱毛効果
3回 毛が少しずつ薄くなり、効果を実感し始める
6回 毛量が減ってきて自己処理のペースが遅くなってくる
12回 生えてくるムダ毛も薄くなってきて、明らかに毛量が減る
18回 自己処理がいらなくなり、産毛程度しか生えなくなる
24回 産毛もなくなってツルツルの肌に

恋肌のスピードパックってどうなの?2週間に1回の施術でも効果ある?

月額プランとパックプランならパックプランの方がおすすめ

恋肌には月額プランとパックプランがあり、パックプランはスピードパックとも言われています。月額制は1回に支払う料金は安く済みますがデメリットも多いので、紹介していきます。

月額プランのメリットデメリット

月額プランのメリットは、月々の料金が安く、辞めるときにも解約金を支払う必要がないことです。また、脱毛の総額を分割払いするのではなく、習い事の月謝のような方法で支払うので解約手数料なしでいつでも辞めることができます

逆にデメリットは、1回全身脱毛をするのに1年かかることです。一度の施術で1/12しか施術してもらえないので、1か月に1回通っても全身を一巡するのに1年かかります。そして、いつでも辞められると言っても、24か月は辞めることができません。

12ヶ月月額料金が無料といったキャンペーンを行っていることも多い恋肌ですが、最低契約期間が24ヶ月なので、効果が実感できなくても2年はお金を支払わなければいけません

パックプランのメリットデメリット

1度に全身を施術して貰えて、最短2週間で通うことができます。月額制では1回の施術で1/12しか施術してもらえませんが、回数パックなら1回で全身の施術をしてくれます。最短2週間に1回通えて、月額制よりも遥かに短い期間で脱毛が完了します。

デメリットは、1回に支払う金額が高いことです。いくら恋肌が安いサロンと言っても、全身脱毛は気軽に始められるような安い料金ではないので、回数パックは最初のハードルが高いです。

また、解約時に解約手数料がかかってしまうのもデメリットです。解約手数料は残額の10%か2万円で少ない方と決められているので、高くても2万円までになっています。

恋肌のスピードパックの効果

恋肌のスピードパックは2週間に1回通えることが売りですが、1~2ヶ月空けてから施術したほうが効果は出やすいです。2週間の間隔で通っても成長期の毛が生えそろわず、脱毛効果が得られる毛が少ないです。1か月に1回の頻度で通ったとしても、月額制の数倍速く脱毛が完了するので、脱毛完了までを急いでいない人は少し間隔を空ける方がおすすめです。

脱毛効果を落とさない方法

脱毛に大事なのは保湿!

脱毛に1番大事なのは保湿です。肌が乾燥していると脱毛効果が薄く、肌トラブルの原因にもなりやすいです。脱毛は熱を当てることで毛根にダメージを与えているので、肌が乾燥しているとやけどしてしまう可能性があります。

また、肌が潤っていると施術時の痛みを軽減できて、埋没毛や色素沈着の改善にも繋がります。しっかりと保湿をすることで肌のターンオーバーが正常に働き、肌トラブルが起こりにくい肌にしてくれます。

脱毛前後の保湿はもちろん、脱毛施術期間中は常に保湿を心がけましょう。

脱毛に欠かせない日焼け対策

特に夏に注意が必要な事項ですが、脱毛のときには日焼け対策が必須です。日焼けは肌の表面にメラニン色素が溜まっている状態で、そのまま脱毛すると脱毛器が肌のメラニンに反応してしまいます。

そうすると、毛根まで光が届かずに脱毛効果が薄くなり、肌の表面に当たる光が強すぎてやけどをする可能性があります。

夏は特に日焼け対策を万全にして、肌トラブルの無い脱毛を目指しましょう。

まとめ

恋肌は効果がないと言った口コミも見られますが、恋肌は日本人女性の肌に合った脱毛器をメーカーと共同開発しているので、基本的には効果は高いです。

効果がないと言っている方は、まだ通っている回数が少ないなどの理由が考えられます。効果を実感し始めるのは3回程度、目に見えて分かるようになるには6回程度必要です。18回くらいの施術で満足する人が多いです。

保湿や日焼け対策も万全にして、後悔のない脱毛を目指しましょう。